館内のご案内

マイコン博物館

激動のマイコン革命の歴史が未来世代の基礎知識になることを願って

「マイコン博物館」という名称を付けていますが、マイコンだけに限らず、昭和初期からの小型計算機を収蔵しています。
そろばん、計算尺から手回し式計算機、電動計算機、初期の電卓、卓上型電子計算機も収蔵しています。

収蔵しているマイコンは、すべての機種を網羅するのではなく、その時代の代表的なアーキテクチャーを持ったマイコン、時代の転換点になったマイコン、エポックメーキングなマイコンを中心に収蔵しています。

現在のコンピュータは同じアーキテクチャーのマシンが量産されていますが、70年代からのマイコン革命では、独自のアーキテクチャーを実現したCPUやマイコンが次々と市場に現れました。
楽しかった「百花繚乱」のマイコン革命時代を記録して、激動のマイコン革命の歴史が未来世代の基礎知識になることを願ってマイコン博物館構想を進めています。

WEBサイトへのリンク

夢の図書館

夢の図書館 公式サイト 100年分の技術雑誌を未来に伝える

雑誌はその時代を生で伝えるタイムカプセルです。「夢の図書館」には100年分2万冊の貴重な技術雑誌があります。
子供の頃に心をときめかせて読んで夢にまで見たあの技術雑誌にもう一度会える「夢の図書館」です。
「夢の図書館」では父が読んでいたあの雑誌、祖父が読んだというあの雑誌にもめぐり会えます。
歴史でしか知らない時代の雑誌を読んで「時間旅行」を行うことが出来るのが「夢の図書館」です。
WEBサイトへのリンク

模型とラジオの博物館

1950年代から70年までの模型製作関係、ラジオ製作関係、Uコン、ラジコン、アマチュア無線関係の懐かしい機材を収蔵しています。
これらの歴史遺産となる貴重な機材や資料を寄贈いただいた支援者様に感謝いたします。
歴史遺産となる貴重な機材や資料をお持ちの方は、それらを未来世代に伝えるために機材や資料の提供をご検討願います。
WEBサイトへのリンク(マイコン博物館)

ハイテックラボ・学習施設・他

模型工作、電子工作、コンピュータ・サイエンス、プログラミングの体験に基づく、基礎的な科学技術の習得を提供します。
WEBサイトへのリンク(準備中)

CoderDojo青梅

CoderDojo青梅はプログラミングという共通のテーマを持って、子供達が作成したアニメーションやゲームなどの作品を発表できる場所、同じ興味を持った子供達の集まる場所です。
7歳から17歳の子供達が無料で参加できます。午前の部は小学校低学年から参加できるScratchによるビジュアルプログラミング、午後の部は小5~中学生が参加するRaspberryPi&電子工作まで、遊んでプログラミングを好きになる活動から本格的なプログラミング学習まで参加する子どもたち一人ひとりにあわせた取り組みをしています。
現在は青梅市福祉センターで開催していますが参加者が増加しているため、2023年夏からは科学技術継承財団の多目的ホールで開催を計画しています。
科学技術継承財団は、CoderDojo青梅の活動を後援しています。